グリーンパンダハウス9月予定

今から15年ほど前 自分でケーキ屋をやり始めた頃 

まだ工房が無くて


 

車にケーキを積んで 行商とゆう形で公園にいる小さな子連れのお母さん達に声かけて 販売したりしてた 


 

屋号もまだ虹色パンダではなくて 

“森のケーキ屋さん”

なんてベタな名前をつけたりしてたww


 

あの頃は アレルギー対応のケーキなんてあまり無くて 

珍しいケーキはいつも売れ残って

車の中には朝に焼いた沢山のケーキ達が

そのままの形で残っていた


せっかく焼いたケーキが残ってしまうことが辛くて悲しくて 

一人 ポロポロと涙を流して

空を見上げると 

雨でもないのに虹が出ていた


 


虹が出るのは一日だけの

出来事ではなくて 

毎回 行商を終えて夕方になり 

”あ〜今日も売れなかった” と空を見上げると 

大きな大きな天へと伸びるような虹が出ている


 


それはまるで ”大丈夫だよ”って 虹が応援してれているかのような景色で

私は いつも その虹を見ながら 

よし! 明日も頑張るぞって 

元気をもらえたんだ

 


その虹を見た途端 辛い涙が

不思議と喜びの涙に変わっていくのも

昨日の事のように覚えてる 


 


ある人は虹をギフトだと言う

ある人は虹をいいことが起こる前触れだと言う


 


私にとって 虹は

 ”絶対に大丈夫”  ってゆう 

自分を信じる気持ちを思い出させてくれる

自信への架け橋のような愛おしい存在だ


 


大好きな虹に自信をもらえた事で 

虹色パンダの今がある


屋号にも虹を入れさせてもらった 

ちなみにパンダは 息子が赤ちゃんの時 パンダにそっくりやったので

大好きな二つをとって 

虹色パンダが誕生した


そして 今

グリーンパンダハウスでは 

よく虹を見る 

今日も昨日も虹を見た

 


今の虹は 

全ての人を

応援してくれてるんだと感じる


大丈夫だよ

ちゃんと 繋がってるよ! って。




★グリーンパンダハウス9月開催★


虹色パンダ&ムスヒテラス

整体カフェ (10時から17時)


9月7日 

9月13日

9月16日

9月21日

9月26日

9月30日


ムスヒテラス三枝龍史より

野口整体をベースに身体を調整する

整体操法を行わせて頂きます。


料金: 10分 1000円 にて

     お一人様 60分まで(時間をお選びください)

  圧迫感のない服装にてご参加ください。


虹色パンダカフェより

心と体に優しいスイーツや自家製のお飲み物を

作ってお待ちしております


ヤワラの集い(合気道 13時から15時)

9月5日

9月14日  

9月19日

9月28日

参加費 1000円

動きやすい服装 飲み物持参でお越しください


場所 上高野奥東野町16ー3

問い合わせ 虹色パンダ090−8141−6478


人生とは波乗りのごとく


心の奥深くに眠っていた感情が

波のごとく湧き起こる時

恐れずに伝えていく


  

感情とゆう大きな波がやってきた時に

見ないふりをしていたのでは

いつまでたっても良い波に乗れることはないだろう


 

ただプカプカと浮かんでいるだけでは その感情とゆう波は

何事もなく通り過ぎていくのだろう 

 


 

けれどこれだとゆう波を掴んだ時

恐れずにゆっくりと漕ぎ出す事で

 

自分自身の湧き上がる心をその波に乗せる事で

物事は進み出し 流れ出し 

無駄な力を使う事なくその波に乗ることができるのだろう 

 

 

もがくほどにふり落とされそうになる感情とゆう名の波を

相手の波長と合わせる事で さらに心地よい波に乗ることが出来るのかもしれない 

 

 

人生とは波乗りに似ているなあと感じる日々

 

少し夜更かしした蒸し暑い夜

おやすみなさい



記憶

忘れていた何かを思い出してる


今 毎日のように色々な記憶がまるで眠りから覚めるかのように

思い出している

 


それは言葉にするともどかしいのだけれど 

懐かしくて

切なくて

けれど確実にあった記憶の一つ一つ

 

 


それは手で掴むようなものではないのだけれど

その記憶に触れると

泣きそうになるくらい 細胞が震えだし

ワタシとゆう 存在が響き始める

 


待っていたよと語りかけるその声に

それを信じたい自分と

信じていいのかと戸惑う自分がいる

 


途方もなく 目に見える世界が二極化している今

 


太陽と月があるように

昼と夜

男と女

闇と光

天と地があり

外の世界を見つめるワタシがいて

内の世界を見つめるワタシもいる

 


ちょうどいい真ん中は

ワタシのど真ん中にあるのかもしれないな

 


今 ここにいる地球は丸い星なのだから



本音で話す

本当の音と書いて本音と読む


本音で話し会えるって心地よい

本当の気持ちを話す時って


それが本心に近くなるほどに

勇気がいたりする


でもほんの少しの勇気で思いが

伝わりコミュニケーションの循環が始まると


本音の言葉は生きた言葉となり

言霊となるのだろう


その周りにある物や場が

途端に生き生きとし始めて共鳴してくれるように感じるから面白い


全ては繋がっている

より本物の世界へと。


今日も一日ありがとう✨



金色の夕焼け



泣きそうになるぐらい

美しい夕焼けを目にすると

1人ではもったいなくて

思わず走って呼びに行きたくなる



金色の夕焼けの中を

虹色の龍が舞い踊っているような

美しい空



今日も一日ありがとう



#グリーンパンダハウス



夕焼け



外がピンク色になると

この場所からの夕焼けが見たくなる


1日として同じ夕焼けがないように

1日として同じ日はない


だからこそ一瞬一瞬を大切にしたいし

今 共に過ごす人との時間を

大切にしていきたいと思う


心に焼きつくような景色は

共にいた人や その時話してくれた言葉も美しい景色の1部となる


今日も美しい景色をありがとう


言葉と行動

言葉と行動は一致しているのが

心地よい


と、色々感じる事が出来た

今日も一日ありがとう



風の便り

その風に吹かれると

ふと思い出す瞬間がある


記憶の片隅に眠っていた

物語りを


それはとてつもなく懐かしく

時にはせつなく


けれども確実にワタシの細胞は

知っていると感じる瞬間


風の便りとは

風が運んで来てくれるお知らせかと

思っていたけれど


風に吹かれる事で

思い出す


遠い遠い昔からの

ワタシ自身なのかもしれないな


風の中

水の中

全ての中に


ワタシは存在している




夕焼け

外の世界は変わらない毎日なのに

内なる心はジェットコースターに乗っているような日々もある


時には怖くて逃げ出したくなるけれど

ちゃんと向き合えば必ず雲は晴れ

光が差す


向き合う相手は自分自身なのだ


心に虹が見えた日の夕暮れは

まるでギフトのような光が差す

夕焼けやった


ありがとう



穏やかな一日

気の合う友達と美味しいもの食べて

ゆっくり語り合う1日


御所のカラスが歓迎してくれてた

心地よい1日をありがとう








S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

ご訪問ありがとうございます♪



きょうきのう

最新の記事

カテゴリー

過去の記事

最新のコメント

プロフィール

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM