道売りの唄 9

JUGEMテーマ:旅行
 
★注★ 
これは続編です 初めて読んでくれる方は このブログの中の”道売りの唄”の初回から
読んでくださいませ。。 



10日間の北海道の旅も終わり 行く前には予想もしていなかった答え”北海道に住みたい”

とゆう新たな思いを胸に京都に戻った後、 まるでこの決心が変わる前に北海道へいくぞ!と

言わんばかりの猛スピードで荷造りをし 車に全ての荷物を詰め込んで 舞鶴から小樽行きの

フェリーに乗りこんだのだ。

もちろん 今まで働いていたケーキ製造の職場にも北海道から帰るなり いきなり

”今日でやめます。 北海道にケーキ修行にいってきます ごめんなさい”

ときたもんだから とんだ迷惑な話しだが その時の私は まるでブレーキとゆうものが

壊れた状態で まさに目の前に赤い布が吊り下げられた闘牛士だった。

もう恐れるものは何もない。  自分が感じるままに生きよう!

そんな思いだけが 自分をうごかす活力になっていたように思う。

そして移住先の札幌では カランの家に住むことになった。 ちょうどこの時期カランが

ブラジルに一時帰国することになり ありがたい事に家具も何もかもそのままの状態で

すぐに生活がスタートできる事になった。

まさに パズルの1ピースが音を立ててパシっとはまっていくように見事なタイミングで

物事がはまっていった。

札幌に移住してからの毎日はまずはこの町を知ることからはじまった。

リサイクルショップで自転車を購入して毎日毎日札幌の町を走りまわった

季節が夏でよかったとつくづく思う。 冬だったら自転車で走れる道は全て雪で覆いかぶされて

いただろう。。。

さっそく ケーキ屋の職探しを始めた私は なぜかどの店でも落とされていった

店の前に”ケーキ製造者急募” と貼ってあるにもかかわらずなかなか受け入れてもらえない日々。

そんな毎日の連続にいつしかケーキ屋で働くぞお と意気込んでいた思いが薄れ

反対にムクムクと興味が湧き出てきたことがあった。

それは ケーキとは全くと言っていいほど無縁の世界なんだけど

北海道に来てからとゆうものやたら目に入る自衛隊の車や基地の存在。

戦後 だいぶ経ってから京都で生まれ京都で育ちながらも 少なからず”戦争”とゆうものに自分なり

に反発し しかし戦争はいやや〜 とは言いながらもいったい自分は戦争について何を知っていると

ゆうのか。。。

あの基地の中ではいったい毎日どんな事が行われているんやろう。。。

そんな好奇心がムクムクと芽生えはじめ、

よし!それなら自分の目で行って確かめてしまえ!!  と、

ある日私はママチャリを チャリチャリこぎながら北海道の土地を幅広く所有する某基地まで行き

そこの門番をしていた方に ”すいませ〜ん 京都からきたものですが〜 ここでバイトさせてくれま

せんか〜?”

と ぬけぬけと言いに行ったのである。  今から思えば 無頓着にもほどがある行為だと思うが

この時は せっかく近所に基地があるんやから 知れる事は知ってしまおうとゆう

若さゆえの行動だったように思う。


ママチャリをこいで白い軍手(日焼け止めに)をした女が現れていきなり仕事させてくれとは

かなりこの門番はびっくりされたらしく、 いきなりピシッと頭に手を添えて(おまわりさんのように)

ははあ! 少々お待ちを!!!  と一言いうと

奥の方へ走っていき その後事務所のような場所に案内された私は

5人ほどの自衛隊の人たちに囲まれて 質問攻めになってしまった。

いったいなんで京都からきた? とか ここで働きたい動機は?

とか なんでこの場所なのか? などなど まるでスパイ扱い。

そこで 私は北海道が大好きで ここに住むことに決めた! でもとにかく今はお金が無い! 何でも

いいから仕事させてください!  と淡々と述べると 一番えらそうだった隊長らしき人が

”よし! 気に入った!! ちょっとそこで待っていなさい” と言うと この基地内にある

レストランの社長さんを連れてきて  ”明日からここのお弁当屋さんに来なさい。 詳しくは

この方に聞くように!”  と 言って明日から働ける許可を得てしまったのである。

ケーキ製造の仕事が 自衛隊敷地内のお弁当屋さんの仕事に変わろうとは 夢にも思わなかったが

これもまた勉強だろう。。。 とゆう思いで翌日から基地内での仕事がはじまるのである

                                              続く。。。












関連する記事
コメント
ちょ ちょっと〜!
久しぶりに続編だ〜と思ったら、、、


なんですかっ この展開は!


濃いっっっ

おもろいっっ

おもろすぎる〜〜〜〜

油断したよ……


残暑吹っ飛ぶ面白さだ!




  • ゆり
  • 2010/08/27 6:41 AM
ゆりさん

嬉しいリアクション!!
ありがとう♪
ボチボチ書いてます
久しく会ってないですね
若狭はそろそろ涼しいですか?
またあえる日楽しみにしてます♪

  • 虹色パンダ
  • 2010/08/27 8:18 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

ご訪問ありがとうございます♪



きょうきのう

最新の記事

カテゴリー

過去の記事

最新のコメント

プロフィール

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM