学校給食について。。。

 
これからの学校給食について。。。

今 現在 毎日学校で子ども達が飲んでいる牛乳。

この牛乳は 東北で出たミルクといろんな産地が混ぜられて! 出荷されているものもあります

そして この牛乳もちろん放射能検査なんかされていません


詳しくは→http://www.teppeinomori.com/201105/20110521001.htm

チェルノブイリ原発事故のときに 日本にも牛乳が危ない!とゆう噂が流れていたようです

そして これは正確な情報で実際に 25年前の牛乳からはたくさんの放射性物質が含まれていたそ

うです


これを飲み続けるとどうなるか?


もちろん子ども達は体内被曝します

身体が弱い子になったり 子供を産めない体になったり。。。



もちろん今 心配しなくてはならないのは牛乳だけではありません

これから先 うちのひ〜くんが小学校になった時 どんな給食になるのか?

今の子ども達の学校給食はきちんとそういったことも配慮されてるのかなあ???

と疑問に思い さっそく某小学校に電話して聞いてみました。

ちなみに 今 通っている保育園でも給食なんですが

園長先生のお話しを先日の総会で聞いたところ 食材に出るであろう

放射能の事も考えて きちんと産地なども調べながら給食の食材を選んでいきたい。。。

とゆう考えが聞けてとても安心しました。


話しは戻り。。。


小学校に電話で聞いたところ。

牛乳の産地とかメーカーすら把握されておらず

食材もどこから入ってきてるとかは 全くの無関心で全部は京都市にまかせてあるので

わかりません! とのこと。。  


こんなに多くの児童を預かる学校が 今のこの状況で食材に関してまったくの

無関心でいられることに心底びっくりしました


あかんわ ここはあてにならん。。 と思い すぐに

京都市の給食管理センターに電話してみました  → 075−212−8500 


すると なんと! 食材は一括で買っていますが 産地を特定することは出来ないので

東北のものもはいってる可能性もあります。。

とのことで  

”えええええええええええええ!!!! ほなそれは放射能がついているもの

(最近はきちんと測定されていないものも出回ってきているんですよ) があってもわからないじゃあ

ないですか!  今のこの原発の放射能漏れが止まるまでの間とかだけでも 産地を原発近辺は

のぞいて発注するとかってできないんですか?!


と 聞いたところ、、、 担当の方は(だんだんと無口になってきて、、) でも国の基準にそって

やってますから。。。  って。。。

その国の基準が今の福島では市民を守ることを放棄した基準やないかああああああ!! って

思ったことを やわらかく相手の方に伝えてみると

・・・・・・でも 国の基準ですから・・・・・  との繰り返しでした

おもわず もう涙が溢れてきて 気がついたら泣きながら誰だかわからん電話の相手の人に

”今の京都市の小学校の子ども達は 毎日そんなこと知らんと給食食べてるんですよ

距離が離れてるから大丈夫じゃあなくて これやったら 食べ物から内部被爆するの時間の

問題じゃあないですか! 誰にきけばいいんですか? どうやって子ども達守っていけば

いいんですか? って 泣きながら訴えてしまってた。


こうなってしまった今 一番安心できる対策は ひとつひとつの小学校が

地産地消で京都なら京都の地元で取れたものを子ども達の給食としてやっていくのが

目に見える安心した繋がりになっていくと思う。

実際にその方が運送費などもかからず 身体によい食材を選べるはずやのに

大量生産のコストの安さゆえに 京都市が一括で食材を買うとゆうこのスタイルは

どう考えても 事故になってしまった今 変えていくべき大切な問題やと思う。



放射能は目にみえません。

放射能はいますぐに身体に異常が出てくるわけでもありません


でも 確実にあなたの大切な子どもの身体を傷つけていきます

そしてそれは 子孫繁栄とゆう形までもぼろぼろにしてしまいます


私もいままでこんなこと ぜんぜん知りませんでした


だけど 守るべき大切な命がそこにはいっぱいあった


だから どうかきずいてほしい

1人では 何もできません


どうか 声を聞かせてほしい


読んでくれてありがとう





 

関連する記事
コメント

いつもたくさんの情報ありがとう。
一昨日、坊主の保育園の個人懇談がありました。
話はほとんど7月末のお泊り保育の事で(車酔いするか?夜のおしっこは大丈夫か?親と離れてお泊りしたことあるか?などなど)した。
ちえちゃんにも言ってたけど、お泊り保育の場所はは福井の高浜で、メインは海!
いつも海にどっぷり浸かっているうちの親子が言うのもなんですが、先生に「今回の放射能漏れや原発の事で海に入ることを不安に感じてる保護者の方はいませんか?」っと聞いたら「今のところおられません」
とのこと。
私は最終日だったので、誰もいないんや〜と・・・まあ、二日間のことだしね。

で、先日牛乳を止めてもらった事(担任の先生には今回の放射能漏れで危険を避ける為etcって話して、先生からはその理由だと保育園全体の事に関わってくるので、アレルギーで報告しておきますって止めてもらったんだけど)で、なんかうちの坊主だけ安全でいいのかなぁって思いがあって、(特に保育園って小さい赤ちゃんもいてるし)牛乳の事や給食の材料の話を色々して、一意見として園長先生に伝えてもらうようお願いしました。
先生は頷くだけで何のコメントもなく、わかりました〜伝えておきます。との事。
いつか、他でも同じような話を聞いて関心もってくれるといいね。
  • ちんた
  • 2011/05/25 3:47 PM
すごいね ちんたさんの勇気に感謝です

なかなか言い出すのって勇気いるのにどんどんと

行動していくことに感動してます

先生の立場の人たちにはほんと関心持ってほしいと

願うわ。
  • ちんたさんへ
  • 2011/05/25 10:06 PM
ちんたさん
はじめまして。実は私も教育委員会に問い合わせました。同じ事言われましたよ。
周りの人は気にしてない中で、同じ考えの方がいらっしゃったとは、とても心強く胸がイッパイです。私も京都市のガレキ処理など、たくさん思っている事があります。
手作り市も大好きなので、また遊びにきますね。
コメントありがとうございます
同じ考えの人がいる勇気が出ますよね
今 少しの勇気が大切なときだと思います
また手作り市で会えるの楽しみにしてます
  • ぽんたさんへ
  • 2011/05/27 9:38 PM
はじめまして。
千葉県から4月に避難してきた子連れ家族です。
何度か小学校とも話し合ってきました。我が家では学校給食は牛乳を飲ませないことと遅くなったけど9月からはお弁当持参です。
明日校長先生と面談なので今の日本の暫定基準値の危険性や、食肉野菜流通の産地偽装問題などについてプレゼンしていきます。
何年も続いていく事なので、いかに内部被曝を防いでいくかがとても大切になっていきます。
子供達の命をつないでいくために、頑張りましょう。
  • alohazuki
  • 2011/09/16 12:21 AM
コメントありがとうございます
学校給食の問題  色んな方がこうやって動いておられるおかげで少しづつ食品の産地表示などもしてもらえるようになってきましたね
ありがとうございます
がんばりましょう♪
  • alohazukiさんへ
  • 2011/09/18 10:02 AM
はじめまして。
来春から保育所に入所するにあたって、給食の食材産地がとても気になっており、調べていたところ、辿り着きました。

京都は、ガレキといい、薪といい、本当に危機意識が低いですよね。
ガレキ、食材に関しては京都に限ったことではないですね・・日本全国かな。

農薬には敏感に反応する人も放射能には危機意識が低い。

何代にもわたって、DNAを破壊し続ける放射性物質の方が比較にならないくら被害が大きいのに!

わたしも再度問い合わせ&お願いをしてみます。

同じ気持ちの方がいて、心強いです。

声が多くなれば、市も重い腰を上げてくれると思います。

子供の健康を未来を守りたいですね。
  • 中京区の母
  • 2011/12/02 9:37 AM
コメントありがとうございます
ガレキの問題にやこれからのこと 京都の人たちが
ちゃんとした議員さんえお選んでいきたいですよね

お母さんの力は底知れないと思っています
いつも読んでくれてありがとう
  • 中京区の母さんへ
  • 2011/12/04 7:42 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

ご訪問ありがとうございます♪



きょうきのう

最新の記事

カテゴリー

過去の記事

最新のコメント

プロフィール

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM