匂いで旅をする

匂いで旅をする






雨の降る音を聞きながら 工房にこもり黙々とクッキーを焼いていると

開け放った窓から ふとご近所の洗濯物で使っている香料の匂いが漂ってきた


鼻に付くにおいなのだけれど その香りを嗅いだ瞬間 昔よく旅にをしたタイの国の

路地裏の道に記憶は飛ぶ


その道は生活臭が溢れる道で 人目をきにするでもなく タイの国らしくカラフルな

洗濯物が遠慮なく干していある一角で


高級なホテル街ではなく普通の人たちが暮らすそんな中にあったゲストハウスに泊まり

そこの路地裏を行き来する度に 色々なものが混じった”洗濯物” のにおいが私の中でタイとゆう国の旅の匂いになり


雨の匂いと 洗濯物の匂いが入り混じったものを嗅ぐと 私の意識は あの時のあの場所へと

一瞬にして舞い戻り旅を始める


そい言えば あの通路の先には 美味しいフレッシュジュースを作る屋台のおばちゃんがいて

いつも飲んでたなあ。。とか


その向かいのチャーハンは美味しかったとか


臭覚から味覚の旅へと 変化するから面白い

工房とゆう同じ場所にいながら 時々 私の意識はこうやって旅をしている


雨降りの日は 特に匂いの旅がたくさん楽しめる


例えば 雨上がりの道は 雨水を求めて道路に出てきたカエルやミミズが 哀れなことに

車にひかれてペッチャンコな姿が沢山あり


生臭いような そんな匂いは子供の頃の 雨上がりの学校の帰り道を思い出し

おたまじゃくしが沢山いた田んぼや アカハラなんかを追い求めていた子供時代に旅をする


匂い すなわち臭覚は 過去の記憶を今へと繋ぎ

あの時あの場所で感じた トキメキや喜びをさらに未来へと繋いでゆく


匂いで感じ匂いで旅をする


五感がクリアなほどに

現在 過去 未来を自由に行き来するタイムマシーンに乗れやすくなるのかもしれない


今日もクッキーを焼きながら

私の意識は 違う世界へと旅をする



関連する記事
コメント
コメントする








   

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

ご訪問ありがとうございます♪



きょうきのう

最新の記事

カテゴリー

過去の記事

最新のコメント

プロフィール

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM