夕焼け

外の世界は変わらない毎日なのに

内なる心はジェットコースターに乗っているような日々もある


時には怖くて逃げ出したくなるけれど

ちゃんと向き合えば必ず雲は晴れ

光が差す


向き合う相手は自分自身なのだ


心に虹が見えた日の夕暮れは

まるでギフトのような光が差す

夕焼けやった


ありがとう



さくらんぼの自家製ジュース

グリーンパンダハウスで収穫した

さくらんぼを

贅沢にたっぷりつけこんだ

さくらんぼのシロップが出来た♫


これを炭酸で割って

レモンをキュッと絞って飲む

さくらんぼの炭酸割りはこの蒸し暑い

時期に格別に美味しい!


さくらんぼをジュースにすると

桜の香りを味わえる飲み物になるとは。。


自分で作っておきながら感動です


だんだんと庭で収穫出来たものが

虹色パンダのスイーツとして

出せるようになってきたのが

嬉しくてたまらない


゛いつか自分の庭で実った果樹を使い飲み物やケーキを作りたい゛


そう願い約10年


夢は確実に叶っている



今週土曜日5月30日は

グリーンパンダハウス

整体かふぇの日です


 


空気の入れ替えや換気をしながらの営業とさせていただきます 


⭐テイクアウトのみ、カフェのみでも

ウェルカムです

 

 

虹色パンダのおススメは

さくらんぼのジュース🍒

苺と甘夏のジンジャーティー🍊

ヨモギと小豆のケーキ🍓

黒糖梅ゼリー


イチヂクの黒糖クッキー他 色々

 

 

ムスヒテラスより

気を巡らし

気の詰まりを解き

免疫力をUPする整体を施していきます


 

 

どうぞゆっくりとお越しくださいませ

#グリーンパンダハウス

#ムスヒテラス

#虹色パンダ

#整体かふぇ


緑と共に


工房で作業していた今日
今年も夏の気配を感じる ワクワク感がやってきた♬ 

 
初夏を感じると必ず ワタシの細胞や
思考や感覚 全てがワクワクし始める
そして夏に近づくにつれ パワーがどんどん溢れんばかりに
満タンになっていく 

もう 何処へでも何でも出来る気持ちになるのが
私の中では 夏だ
 
そしてやっと気付いてしまった 

初夏になりワクワクし始めると いつも世界のどこかに
旅立ちたくなり 

その時点ですでに旅が始まっている 

そうなると妄想は止まらずに 夏に行きたい場所を
ワタシの感覚が探し始める 

 
今日、工房に入るつい数時間前まで
夏に元気になるのは 自分の誕生日月が夏だから
生まれた日が近づくと 人は元気になるもなのなのかもしれない。。 

と勝手に思い込んでいた 

でも いや 待てよ 

今日 この自分のエネルギーが高まる感じに
さらにじっくりとフォーカスしてみて観察してみたならば 

何と このみなぎっていく感じは
夏になり緑がグングンとパワーを出し始めていくのと
同じだ!! ってゆうことに気づいてしまった 

 
人も植物も生きて成長しているのは同じだから
当たり前っちゃあ 当たり前なのだけど。。 

 
これを 感覚として 身体が
植物と同じ喜びと活力を感じている事に 気付けた事が何よりも嬉しかった! 

なんだろう。。  

 
愛しい人と同じことを共感して
喜びあっている 

  

大げさに言うとこんな感じかもしれない 

そういえば夏の旅先は 大体はアジアが多く
アジアでも緑が濃厚なところ 

例えば タイなら北のさらに北
バリや
ラオスやインドも 見事に山の中の緑と水が豊富にある
場所ばかりだったな 

 
無意識のうちに 緑が濃い場所を選び
植物の呼吸を沢山 味わいに旅に出ていたのかもしれない 

  
その旅で さらにエネルギーを満タンにして
冬へのエネルギーに循環していたんやなあ。。

 

緑が濃くなり始める初夏の日に
身体のエネルギーが 巡り始める 


地球上の生き物と
同じリズムで動き始める身体は
なんて愛おしく心地よいのだろう 


 

こう感じられるようになってきたのも
合気道で自分自身の身体を知り 
大切なことを
教わってきたからこそなのかもしれない 


本当に有り難い時間になっている



さあ!今年も夏が始まるぞ♫





名前





数ヶ月前から 我が家ではばあばと呼んでいた名前を改め 母のことを

”姉さん” と呼ぶことにした


 

息子もばあばと呼んでいた呼び方を

やめて”姉さん” と呼んでいる

 


すると面白い事に

まるで 家の中が 昔、母が舞妓時代やった時のような

楽屋の空気感に変わり

 


ホニャホニャおばあちゃんになってきていた母が

姉さんと呼ばれるたびにピシッと スイッチが入り

なぜかシャキッとするから面白い


きっと母はその名前を呼ばれる事で昔の元気な時代に

戻る事が出来るのだろう 

 


”姉さん お風呂湧きましたえ お先にどうぞ〜”


”へえ おおきに”


 

と。我が家は時に祇園の世界感になる


 

名前とは凄いもんだ


 

そう言えば 息子も中学生になるまでは私のことを

名前で ”チエちゃん”と呼んでいた

 

 


今 思えばそう呼ばれる事で 私はいつの時間も

”お母さん”  だけのお役目ではなく

 

 


”虹色パンダのチエちゃん”のスイッチを保てていたのかもしれない


 

名前とは 人の生き様をピタリと当てはめてしまうものなのかもしれないな。。

 

 

 


そんな 息子は夕飯時

”姉さん ちょいと一緒にこれ歌おうか”

 


 


と 川の流れのように 流しながら

姉さんと二人で熱唱していた


 

 

  


  

息子もなかなか 姉さんのポテンシャルを上げる方法を

わかってきたようで微笑ましい

 

 

今日も平和だ

ありがとう


穏やかな一日

気の合う友達と美味しいもの食べて

ゆっくり語り合う1日


御所のカラスが歓迎してくれてた

心地よい1日をありがとう








S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

ご訪問ありがとうございます♪



きょうきのう

最新の記事

カテゴリー

過去の記事

最新のコメント

プロフィール

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM