風邪引きさん

風邪引きの為、学校休んでるひ〜くん。

昨日病院に行って インフルエンザではなかったので一安心。

あんまり病院には行かないけど
インフルエンザ流行ってる時や何の病気か
知りたい時は病院に行く。

そして処方してもらった抗生物質はいつも飲まず完治している。

昨日は身体暖める漢方を処方してもらったので飲ませた。

今日は熱は下がり元気も復活してきたけど咳が出るし今日も学校休む〜と言うので
今日もゆっくりお休み中。。

不思議といつも出店がない時や時間に余裕がある時に体調崩してくれるので有難い


そんなひ〜くん。
只今、ペーパークラフト制作中。
これ、パソコンで無料でダウンロード出来てかなりいい!

今日は恐竜に挑戦♪






誕生学ワークショップ in どろんこ園


先週の土曜日。
八瀬のどろんこ園にて誕生学ワークショップに参加してきました

都智華子先生による分かりやすいお話しで
始まったこのワーク。

私も一年生になる息子のひ〜君を連れての
初参加。

午前中は女の子。
午後の部は一年生から六年生までの男の子がお母さんと一緒に誕生の話しや性の話し
自分の身体の大切な場所についてを沢山お話ししてもらいました。



都先生が分かりやすく丁寧にオチンチンの下についてる名前を知ってるひと〜?
と質問されると、
男の子はそれはそれは嬉しそうにどんどん色んな言葉が(例えばおいなりさん!とか)出てきてまるで漫才を見ているような 笑いの絶えない都先生と子ども達とのディスカッション。

これから先、必ず耳に入ってくる性についての話しを正しい言葉とその言葉に含まれる意味をきちんと一つ一つ子ども達にもわかるように教えていただきました。

子ども達の反応はと言うと。。

もう目をキラキラさせて時には思い切り笑いながら今まで耳に入ってきた でも知っててもみんなの前で言えなかった言葉をたくさんいいまくってました。 
例えば”ま○こ” とか。 ”s○x”とか。

それを都先生がきちんと真っ直ぐに受け止めてその言葉の意味を。大切さを説明していく。。

こんなにもオープンにみんなの前で性の話し合いをできるなんて!

びっくりするぐらい素晴らしかった!!

しかも子ども達の純粋な好奇心と でも精子の事をメダカと覚えてる可愛いところもたくさんあってどろんこ園は笑いが絶えない一時となりました。

ひ〜君も終わった後は 人の身体って凄いねんなあ〜と改めて感心してました(^.^)

そして母親としてこれから思春期になっていく息子にどう対応していけばいいのかもアドバイスしていただてとても自身につながったし息子の成長もまた楽しみの一つになりました♫

本当に参加させていただいて良かった


どろんこ園での企画に感謝です

ありがとう
ありがとう

切り紙

折り紙にペーパークラフトと、とにかく紙で何かを作るのが大好きなひ〜くん。

今日は何やらハサミを器用に操って声をかけても返信なしの集中モードに入ってるなあと思っていたら、これは可愛い!
綺麗な切り紙を沢山作ってた〜(^.^)












素敵なイベントのお知らせ


 緑が豊かな山の麓にある八瀬の小さな幼稚園どろんこ園 
で1月25日(土)に誕生学ワークショップを開催します。

誕生学ワークショップって何??

これは命や身体の大切さを子供たちに知ってもらうワークショップです
講師に 都智華子先生をお招きして子ども達わかりやすくお話ししてもらいます

例えば女の子なら 月経について。。男の子なら性について。。

人間の身体はとても神秘的です
でも今の日本の性の捉え方は 例えば毎月くる月経はとてもめんどくさくじゃまくさいもの
と捉えられていて本当の役割や大切なことは教えられずに成長してしまう子ども達が増えてきているように思います

月経があるから赤ちゃんを授かることができる素晴らしさなどを
とてもわかりやすく教えていただけるので 子どもが本当の意味で自分自身の身体をちゃんと知る事ができます  
今から月経を迎える女の子にはとても素晴らしい受け止め方が出来て
きちんと受け入れてもらえるのではないかと思います

そして男の子には 性の大切さ。
どうやって女性の体から赤ちゃんが生まれてきてのか。。。
そうゆう事をきちんと知り 自分が産まれたルーツを知ることで ただ興味本位だけの
性ではなく きちんと身体を知っていくことがこれから出会うであろう人を大切にして
自分自身の体も大切にしていってほしい

そんな性へのお話しをしていただける予定です
お母さんに対してもわかりやすくお話ししていただけます

講座は女子、男子わけておこなわれます

第一部が女の子へのお話し 10時〜12時(母と娘)
第二部が男の子へのお話し 13時〜15時 (母と息子)

各講座 親子合わせて1000円


私も息子を連れて息子が大好きな?!性のお話しを聞きに行きます

第一部(女の子) のご予約の方にはお弁当のご用意ができます(別途600円)
第二部(男の子) のご予約の方には虹色パンダのスイーツお茶菓子セット(別途300円)

どちらも要予約ですので どろんこ園にご予約の際にご注文ください


✉doronko_en@yahoo.co.jp
☎ 075-722-8958




写真: どろんこ園では来年、1月25日(土)に誕生学ワークショップを開催します。とっても素敵な講師の先生ですので、この機会に是非お子さんとご参加ください。お待ちしております〜
 

新しい場所


新年に向けて大掃除のついでに
ひ〜君の新しい勉強机を設置してみた。

後ろに薪ストーブがあるので
背中もぬくぬく〜♪

新しい場所が大変お気に入りの様子。

集中して何をしているのかと思いきや
破れたカバンを裁縫中〜


少し遅れてハロウィンパーティー!

今日は少し遅れてハロウィンパーティーしました。



今年はちょっと面白いバージョンで
近所の色んな所にお菓子を隠しまくって
それを子ども達に探してもらうとゆう
宝探しバージョン!

お菓子の中に次に行く場所をクイズ形式で書いてあったりして(例えば昨日登ってた木の上を見てごらんとか。。。)作りながらワクワクしてきて子ども心がたっぷり味わえた1日になりました〜(^.^)

こんな紙がお菓子と一緒に入ってる


こんなのも作ってみた



子ども達が町内を探し回ってる間に親は美味しいもん食べて飲んでゆっくりおしゃべり♪

あ〜楽しかった!

子どものおかげでまた子ども心に戻れる
やっぱりワクワクするって最高〜

もったいない

 
今朝はひ〜くんの かめきちの水を掃除する日やった。
掃除をしてくれるんはいいのやけど 水をジャージャーとたくさん使うひ〜くん

”水がもったいないから 使いすぎはやめて” と言っても 手を洗う時も
ジャージャー使い お風呂の時もバシャバシャ流してしまう。。。


今朝もかめきちを洗うのに何度も何度も水をかえては流すから 朝ご飯を食べてる時にこんな私の体験話しをひ〜くんにしてみた。

それはこんな話し。。。

昔 母ちゃんがインドを旅してる時に オームカレシュアールってゆう村に行った。
その村は 小さな村で しょっちゅう停電もするし 母ちゃんの泊まった宿は
階段をずっと登った山の麓にあって それはそれは綺麗な村やった。

ある日 私は自分の溜まった洗濯物をバケツにいれて 水をジャンジャン流して
洗濯をしていた。 

そしたらそこの宿の息子が ずっと私の洗濯する様子をみていた。
歳はひ〜くんと同じくらいかな。。。

なんでこの子はそんなにずっと見てるんやろう?
洗濯が珍しいかな? くらいの気持ちできにせず じゃんじゃん水を流し洗っていた。

そして最後の衣類を洗い 汚れた水をバケツから流そうとしたとき
その男の子は 一言 ”その水を流さないで!” と言った

なんで? こんなに汚れてのに? と言っても その子は 
”かまわない 全然大丈夫だからその水を流さないで” と言って

自分の家族の洗濯物を持ってきて なんとその汚れた水を使い洗い始めた。。。

私は なんだかとても心が痛くなって そのことを同じ宿にいた旅人にはなしたら
こんな事を教えてくれた

ここの村には水が通ってないんだ だからこの村の人達は 朝早くに川に水を汲みにいき
あの急な階段を重い水をしょって毎日 何往復もしてタンクに水を貯めている。 と。。。

その話しを聞いたとたん じっと私の洗濯する様子をみていた男の子の気持ちが
あふれるように入ってきて ごめんなさい。。。

大切な水を あんな使い方をして 本当にごめんなさい。。。と
心から申し訳ない気持ちになった

日本では 当たり前のように蛇口をひねると水がでるけど
この村のように自分の足で毎日川に水を汲みにいってタンクに貯めてからはじめて
蛇口から水が出る国もある。

だから 母ちゃんはそれ以来 水を大切に使おうとおもったんやで。。。


とゆう話しをひ〜くんに話した

じっと耳を澄まして聞いていたひ〜君は

”ひ〜くんはもう水道の水は使わへん!!! あの近くの川から水くんでくる!!!”
と、 すごい張り切りようになって 言い出したので

いや、、、 でもここは日本やしありがたい事に琵琶湖からの水が京都にもきてて
水道の水もつかえるやろ?

でも もし毎日自分で汲みに行った水で かめきちとか洗うと思ったらどうする?

と聞いてみたら

” うん。 わかった。もう絶対に水を大事につかうわ ”

そのあとでぼそっと

”勉強になったわ。。。 ”

と言うてくれた。


同じ経験はできなくても
イメージする力で その場面に行ってくれる

そして理解してくれる

子どものイメージ力はすごい

シンプルで寛大でそして優しい


わたしもそうありたいといつも願う。

















 

英会話教室

 
一ヵ月に一度。
我が家で英会話教室をしている

英会話教室。 と言ってもECCやらのきちんとしたもんとはほど遠く

英語を好きになってもらおう♫ の教室。



英語の先生&図画工作の先生を兼ねたようなアメリカ人の先生に来てもらう。
内容は、創造&英会話 をミックスしたような感じ。
(ちなみにこの先生は ひ〜君が小さい時から赤子祭とゆう集まりに 毎年クリスマスになると子ども達のプレゼントを持って登場してくれていたサンタクロースでもあった)


例えば 英語で話しながら先生が自ら制作したでっかい絵の書いたトランプで
ゲームしたり 例えばとなりの人から次の人へ英語を使って伝言ゲームしたりと
内容はいつも違うことを遊びながらやる

昨日は ”わたし、ぼくのまわりの地図” とゆうテーマででっかい一枚の紙に
みんなで絵を書いた

そしてそれを英語で説明する

あくまでも子ども達の自由なスタイル。 ”やりたいようにやる”
が基本にある英会話教室。













英語とゆう授業が中学、高校も行ったとして6年間は学べる環境にあるにもかかわらず
全くと言ってもいいほど英語を話せない日本人。

日本を出てはじめて外の国に行った時 同じアジア人の韓国やインド 中国の人の比べて
ダントツで日本人が英語を話せていない事に驚いた(もちろん私も含めて。。。)

6年も英語勉強したはずやのに。。。
とゆう疑問がいつもあったのやけど まあ日本は島国やし英語もあんまり話せる機会ないし
しゃあないわ。。。 と思ってたけど。

でも やっぱり海外に行くたびに思う。。

もっと英語 話せたらもっと外の世界の事が知れるのに。。って。
 


子供は好きなことは自らやり始める そしてその集中力はほんとに凄いと思う。
自分の話す言語以外の言葉を耳で聞いて その事が楽しいと思ってくれたら
きっとこの先の 英語に対する捉え方も入り方も違ってくるような気がする


だからまずは英語を好きになって欲しい。

いつか自分の足で外の世界に行く事があったら いっぱい自分の言葉で
コミニュケーションしていろいろな事を知ってほしいと思う


地図完成のあとは 庭で鬼ごっこ。 もちろん話す言葉は英語で!



南山城村へ行ってきました

 
昨日の土曜日 秋晴れの中 
フリーーペーパーどろんこの人たちが企画してくれた素敵なイベント?とゆうよりも
京都に住む市内の人たちと
同じ京都なんやけど村に住んでいる人たちと交流を深めよう♪ってゆう面白い事に参加してきました

京都にもこんな素敵な場所があったんや!!ってびっくりするぐらいの素敵な場所。
南山城村の童仙房とゆう村に子どもたちと何本も電車を乗り継いて遊びに行かせていただきました。

京都って広いんやなあ。。。
早朝7時前に出発してバス、地下鉄、電車を乗り継いで2時間半くらいの道のりで
山の頂上にあるこの村にはそれはそれは素敵な人たちが住んでいました。

子どもたちは気心しれた幼馴染のような仲間ばかりやったのでもう電車の中は大興奮!


チビッこたちにはいつも癒されるう(´∀`)


電車から眺める景色もどんどん美しい景色に変わっていきました





こんな電車に揺られながらいざ村へ。。。




廃校になった小学校で村の人たちと合流してから
ほんっとの盛りだくさんの愛をいただきました〜♪

昼食もこの村の人たちが育てたお米でその場で炊いてくれたおむすびや
味噌汁の美味しい事!
(これは美味しすぎて写真とるの忘れた〜(;_;)) 




廃校と言ってもこの村では楽しいイベントがいつも開催されているらしく
この学校をそういったイベントで有効活用されているとのこと。
元々 学校なので遊びどころ満載!
子どもたちは運動場でおおいに走り回ってました(#^.^#)





はじめの挨拶でしいたけダンスで歓迎していただきました♪
このダンス めちゃかわいい! 










上の写真で切った竹をコップやお皿にして朝食に使ったりして楽しかった〜

そしてこの日のメインイベント!
炭火焼きバームクーヘン!!! をみんなで作ってたべたのが
もおおおおおお ほっぺ落ちまくるくらい美味しかったのです!!!!
虹色パンダでは作らないバター、卵、乳製品をこれでもか!とゆうほど
使用したケーキやけど 野外でしかも炭火で焼いちゃうなんて。。。
と 興味津々のわたくしなのでした 

ではでは
その繊細を説明しまひょ♪

まずは 卵をふわっふわに泡立てて。。。


卵黄とバターが入ったなかにさっくり入れ混ぜる



これを本物の竹のなが〜い棒に少しずつ垂らしながら焼いていく!
この炭火の上で。。。


セット完了!



4本くらいの竹の棒に生地を塗ってくるくる回しながら焼き上げていきます


みんな夢中♪







何ども何ども生地をぬっては焼いて。。。を繰り返し。。。
ついに完成!!!!

ジャアアアアアン♪
美味しそうでしょおおお





う、う、う、うまあああああい


ちゃんと層になっていて 中はふわっふわ♪
端はカリカリしてて美味しいいいいいい♪



こんな美味しいものを作ってる炭火の中にはいつのまにか
焼きりんごが焼かれていてこれまた美味しかった〜(´∀`)




この村では夏のはじめ頃にはブルーベリー摘みも出来るそうなので(しかも無農薬)
来年の夏には絶対にブルーベリー摘みに行くことにしました

あっとゆうまに一日がすぎてゆき名残美味しい気持ちを残しながら心と体は
パンパンに満たされた一日になりました

出会えて良かった南山城の人たち
京都にこんな素敵な場所があって嬉しくなり同時に感動でもありました

素敵な時間をありがとう。。。
このご縁を結んでくれたどろんこの人たちにも感謝です

ありがとう。。。

楽しかったハロウィン♪

 
毎年恒例のご近所さんと一緒にやるハロウィン!
今年もやりました〜♪

ひ〜君もだんだんとリクエストが多くなってきて

”今年は絶対に忍者がいい!”  しかも 忍者でも黒がいい!との細かいリクエストやったので ばあばが ひいばあちゃんの羽織を出してきてうまいことアレンジを考えてくれたのを
着て満足の様子。。。




昔の着物〜で友達も集合しはじめました〜(#^.^#)





いざ出発!




今年はお菓子何にしようかな。。。と考えて。。。

ブルーベリーバナナのショコラ! を作りました〜(^-^)





子どもたちの人数分 袋づめ♪
色々なおうちのお菓子をもらいに練り歩きます



ピンポーン♪ 




天使ちゃんに海賊にお姫様に今年もめっちゃくちゃかわいい♪ やっぱり女の子の
衣装はほんまかわいいんですう♪





かなりボケてしまってるけど はい集合!


ご近所さんにお菓子をもらいに。。。




近所のおじいちゃん おばあちゃんや犬の散歩中のご近所さんも子供たちの変装した姿に
目を細めて嬉しそうに褒めてくれます


明るいところで全員集合♪




またいつものように今年もこのあとは持ち寄りで作ってきたご飯を美味しくいただいて
楽しい楽しいハロウィンの一夜が平和にすぎていきました。。。

いつも楽しい企画をありがとう
無事に元気な赤ちゃんが産まれますように。。。


そしておうちを自由に開放してくれたりする
素敵なご近所さんがいてくれる事に心から感謝です


そんな中 バースディケーキを作らせていただきました

笑顔あふれる豊かな人生があゆめますように。。。
生まれてきてくれてありがとう

お誕生日おめでとう







S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

ご訪問ありがとうございます♪



きょうきのう

最新の記事

カテゴリー

過去の記事

最新のコメント

プロフィール

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM